2018.03.07

ロゴだって自由自在!見ても書いても楽しいレタリング!

google
はてなブログ
LINE

レタリングってご存知ですか?「Letter+ing」でレタリング。「文字を書く」という意味ですが、現在はデザインされた文字や書体を選択して書く場合にも使われます。企業ロゴとかもこれですね。

簡単そうに見えて奥が深いレタリング。パソコンで作れば早いかもしれませんが手書きでやってのける人たちがいます。彼らのそのセンスには脱帽せざるを得ません!

まずはご覧ください!

【看板屋さんのレタリング】

なんと美しい・・・というかパソコンか?!とツッコミを入れてしまうほど見やすくきれいな文字を下書きなしで書き上げています・・・!

わざわざ手で書かなくても・・・と思われるかもしれませんが、パソコンで作ってみて現場にもっていったらサイズが微妙に違う・・・と言った時など手書きにしかできない微調整があります。

【賞状の筆耕】

文字を書く仕事の代表格といえば、筆耕士ですよね。筆耕士はお金をもらって文字を書く人です。下書きをして、投射して筆で書いていきます。こちらもパソコンで作ってしまえばあっという間・・・ですが、頑張った証の症状はやっぱり手書きで書いてもらったもののほうが嬉しいですよね。

ちなみになぜ左から書くかというと右から書いてしまうと手で墨をこすってしまう可能性があるからだそうです。以前左利きのアイドルが「左利きのメリットは作文を書くときに手が汚れない」と言っていましたがそういうことなのですね。

 

【企業ロゴ】

う~む・・・これは思わずうなり声が出てしまいますよね。コカ・コーラやハリーポッターなど有名な作品のロゴをあっという間に書き上げてしまうのは素晴らしい技術として言いようがありません。

関連記事

    関連する記事はありません

2017 copylight GH INC.