2018.02.16 ,

フォースの覚醒の注目ポイント!美しい!かっこいい!海外コスプレイヤーたち

google
はてなブログ
LINE

宇宙が舞台となる映画シリーズ、スターウォーズ。世界で歴代2位の興行収入というとても人気のあるシリーズです。これを読んでいるあなたもいくつか作品を見たことがあるかもしれませんね。今回注目する作品はスター・ウォーズ/フォースの覚醒です。

 

1977年に1作目が公開されてから、凄まじい勢いでヒットを連発しファンを魅了してきたスターウォーズ。2015年に公開されたフォースの覚醒は第7作目となります。監督はG.G.エイブラムスです。シリーズとしては初監督になります。過去に様々な作品を手がけており、大ヒット映画「アルマゲドン」の脚本を書いたりもしています。そして、今回の作品に出演するキャストは豪華なメンバーが勢ぞろいしているのです。

 

ハリソン・フォード

作品出演当時は73歳でした。スターウォーズシリーズのエピソード4~6にハン・ソロ役として出演しています。作品を見たことが無い人でもこの名前を聞いたことがある人は多いのではないでしょうか。73歳になったハリソンの素晴らしいアクションをお楽しみください。

 

ピーター・メイヒュール

出演当時71歳。エピソード4~6ではチューバッカ役でした。彼の特徴はなんといっても高身長!ジョージ・ルーカスは彼の2m20cmという身長を見て一目で役を決めたそうです。

 

マックス・フォン・シドー

出演当時86歳。過去にスウェーデンの王室財団の文化賞を受賞するなど素晴らしい経歴を持っています。ローリンサンテッカ役です。

 

 

ベテランが多く出演しているが若手の初出演する役者たちにも注目してみましょう。

ジョン・ボイエガ

フィン役で登場し、一気に有名になりました。彼は2011年に明日の英国スターに選ばれました。というのも、彼はイギリスの俳優なのです。

 

デイジー・リドリー

レイ役で登場した彼女は自身が主演の映画「命の恩人」で英国アカデミー賞を受賞しています。

世界的に人気があるスターウォーズですが、日本だけでなく海外でもコスプレをする人が増えてきています。しかも細部まで再現されているので、そのまま映画に出ても違和感がないと思えるほどです。

 

【だ、ダースベイダーだ!】1:30~

 

みんなそれぞれ自分が好きなキャラになりきることができるのがコスプレの良いところですよね。コスプレは1960年代後半でアメリカで発祥したものです。それが日本に伝わりました。今ではアニメの文化が有名な日本ですが、コスプレの発祥はアメリカだったんですね。

 

どうりでコスプレのレベルが高いわけです。衣裳の再現性もすごく高くてメイクも素人がやったとは思えないほどですね。スターウォーズのシリーズはまだまだこれからも作られるようなので新しいキャラクターも増えるかもしれませんね。そうなると誰にコスプレしようか、すごく迷いそうです。海外のコスプレイヤーのようにクオリティが高いコスプレが日本でも見れることが楽しみです。

関連記事

    関連する記事はありません

2017 copylight GH INC.