2018.02.02 ,

驚異の女性ボーカルと男性ボーカルミックス!両声類の歌声

google
はてなブログ
LINE

両声類といわれて話題をよんだマリアセレンをご存じでしょうか。マリアセレンの歌声は、すばらしい歌唱力はもちろんなのですが、驚くべきことは女性ボーカルと男性ボーカルのパートを1人で使いわけて歌うことができることです。今回は、そんなマリアセレンの歌声を紹介いたします。

 

まずは、マリアセレンの女性パートの歌声を聞いてみてください。マリアセレンの歌う「Time to Say Goodbye」です。有名な曲なので聞いたことのある方も多いと思いますし、スケートで使われることも多い曲ですよね。

【女性の歌声】0:31~

マリアセレンの女性パートの歌声は、まるで妖精の声のようにきれいですね。心にしみわたる癒される歌声です。

【男性の歌声】1:57~

女性パートの歌声とは一転して、力強く響き渡る歌声です。さきほどの女性の歌声を聞いたあとでは、同じ人から声が出ているとは思えません。

「Time to Say Goodbye」は、女性パートと男性パートの歌声が交錯する美しい曲であることに特徴があります。マリアセレンは、1人2役ですが、見事に女性パートと男性パートを歌いわけています。

【男性と女性の声のデュエット】2:51~

男性パート部分と女性パート部分がそれぞれ短いので、動画で見ていなければ1人2役をやっているとはわかりませんよね。男性パートと女性パートの歌いわけがすごすぎて1人2役なことに目をうばわれがちですが、「Time to Say Goodbye」のような難易度の高い曲を見事に歌いわける歌唱力にも注目したいところです。この曲は男性パート部分だけ、女性パート部分だけを取り出してみても難しい曲ですが、美しく歌いあげています。

マリアセレンは女性と男性の声を持ちますが、本当の性別はどちらなのでしょうか

【マリアセレンの性別】4:56~

「Time to Say Goodbye」を歌い終わったあとのインタビューのよると「男と女のはざまで生きている」のだそうです。ニューハーフということらしいです。男性と女性の2つの声を歌うことのできる神がかり的な歌う姿から、男でも女でもないと言われても納得できてしまうところが不思議です。謎に包まれているマリアセレンですが、謎は謎のままがよいのかもしれません。

 

マリアセレンは、ファッションデザイナーとして有名なコシノジュンコに発掘されて、コシノジュンコ主催の舞台やファッションショーに多く出演しています。こちらは、マリアセレンのオフィシャルサイトになります。公演情報なども掲載されていますので、実際にマリアセレンの歌声を聞いてみたい方はぜひチェックしてみてください。

【マリアセレン オフィシャルサイト】 https://maria-seiren.com/

今回ご紹介した「Time to Say Goodbye」以外の曲も、こちらの公式YouTubeチャンネルで聞くことができます。

【マリアセレン公式YouTubeチャンネル】https://www.youtube.com/channel/UCdr-xKbThOONhp2p8NE0jFg

 

圧倒的な歌唱力と女性と男性の歌声を持つマリアセレンですが、世の中にはマリアセレン以外にも両声類と呼ばれる方はいるのでしょうか。

 

【両声類の路上ライブ】 0:05~

YouTubeで発見した両声類の方の路上ライブです。世の中には、ほかにも女性と男性の声を持つ人がいるんですね。この方は、かわいらしい女性の声と低く力強い男性の声を使いわけています。裏声のような感じではなく本当に女性の声に聞こえるところが不思議です。かわいらしい雰囲気なので、男性声になるとコミカルな印象ですね。一生懸命歌っている様子に、思わず応援したくなっちゃいます。

関連記事

    関連する記事はありません

2017 copylight GH INC.