2018.01.29 ,

ステージマジックで大活躍!ハトのマジック!

google
はてなブログ
LINE

 平和の象徴、ハト。普段見るのは公園や街路樹で何かついばんでいる鳩でカワラバトです。

そして手品で使われるハトはキジバト、その中の白変種の「ギンバト」と呼ばれ、マジックでのハトの出現は動かない道具よりもインパクトがあります。

今回は、ハトのマジック動画を集めてみました。

【スタイリッシュなハト・プロダクション】

ハトを出すマジック動画です。何もない場所だけではなく火を使うなど見せ方がとても楽しい演技です

【2:40~】卵からハトを孵すパフォーマンスからかごへ自分から入っていく姿はとっても愛らしいです。動物を使ったパフォーマンスならではですね!

【色とりどりのハト】

こちらは(多分)染めたハトを用いたマジックの動画。ほかのパフォーマンスの動画に比べると同じ道具でもひと手間加えた道具の使い方、プロダクションをしており技術力の高さがわかりますよね。

 

【マジシャンはどれくらいのハトを出せるのか?】

手品なので「種も仕掛けもない」といっても体に仕込めるハトにはやはり限界があります。

マジシャンが出せるハトの最大数について検証した動画です。挑戦者はアンディ・エミックス。

【3:40~】スタート直後はだいぶふっくらとしていたのがだんだん細くなっていくのが面白いですね。

 

結果は見てのお楽しみとして、さすがにこれだけハトを出すとなると出し方が一遍通りに見えてしまうのがさみしいところ・・・。この動画から5年以上経ちました。もっと出せる人、動画をお待ちしております。

マジシャンの相棒といえばハトですが、シルクハットから出てくる以外にもたくさんの方法でハトは出てきますね。

関連記事

2017 copylight GH INC.