2017.12.26 , , ,

一度見たら目を離せない!視覚の魔術!

google
はてなブログ
LINE

これはCGなんじゃないですか?そう疑われてしまうくらい不思議な世界観を持っているのがリングアーツです。リングアーツとは、複数のリングを使って行うパフォーマンスです。それは一見信じられないような現象が目の前で起こります。そんなリングアーツを自ら作成し、視覚の魔術師と呼ばれるのが謳歌(Ouka)です。

 

彼は最初からリングアーツパフォーマンスをしていたのではありません。彼はディアボロの日本大会で見事優勝を飾っています。しかし、更なるパフォーマンスを探し求め、リングアーツを作り出したのです。彼のパフォーマンスは日本のメディアに数多く取り上げられました。テレビはもちろん、Yahooニュース、海外のトップパフォーマーだけしか出演できない番組でもパフォーマンスを披露しています。芸能人やセレブからもパーティーに招待されるなど、世界各地に活躍の場を広げています。彼の尽きることのない向上心が生み出したリングアーツパフォーマンスはあなたの視界に錯覚を巻き起こします。

【開始】0:50~

【8つのリングで魅せる神技】4:12~

 

彼が操るリングはまるで空中で浮いているかのように見えます。最初は4つのリングで技を見せていきます。彼のパフォーマンスが始まると、普通では考えられないリングの動きに観客は釘付けになってしまいます。それはまさにアーティスト、芸術の世界なのです。片手でリングをその場に固定させながらも、その周りをリングが駆け回っています。リングが重なり合ったりして、視覚的にとても面白いパフォーマンスです。音楽に合わせた芸術技の数々を見ていると、何か不思議な世界観に引き込まれるような感覚になります。彼のリングが幻想的な世界を表現しています。

 

大きさがそれぞれ違う3つのリングも独特のパフォーマンスです。観客たちは今まで見たことがないような美しいリングアーツに魅了されています。あなたも既に動画を見ているなら、その独特な世界観を体験していることでしょう。動画越しにも拍手をしたくなるくらいに(笑)。彼の一番の見せ場はここから8つのリングを操るところです。一体どうやっているのでしょうか。8つのリングが重なり合ったり、回ったりしています。一人で8つのリングを使ってこんなにも美しい表現ができるなんて思いませんでした。彼のパフォーマンスを見た観客はみんなスタンディングオベーションで感動を伝えています。

【5秒間でテンション上げます】0:33~

 

リングアーツのパフォーマンスでは、曲に合わせてリングを操るのであまり言葉を発しませんが、彼はすごい盛り上げ上手です。さすが、超一流のパフォーマーはその場の雰囲気、空気感を大切にします。彼はヨーヨーを普通に投げてキャッチすると見せかけて、本番になると高速技を繰り出します。これには観客も「おー!」という声が漏れます。まずはお客さんを楽しんでもらうことを第一に考える、そんな素晴らしいリングアーツパフォーマーの謳歌。彼の活躍は今後も飛躍していくことでしょう!

関連記事

2017 copylight GH INC.