2017.12.08 ,

良い子はマネしちゃだめ!大食い編!

google
はてなブログ
LINE

小学校の給食の時間、おかわりをどれだけしたかを自慢してくる男の子はどのクラスにもいたのではないでしょうか。「腹八分目」なんて言葉があるくらいですから、「ほどほどに」「楽しく」食事をするのが一番ですが、さすがの三大欲求、大食い、早食いに挑戦する人をは世界中にいるものです。

食材や温度、味付けによって難易度は異なりますので、「Wow!」となった動画を紹介します。またマネしたりすると、死亡する可能性もありますし、ただの脂肪になる可能性もあります。一般人たる我々はほどほどに楽しく食事をしましょうね。

【ワールド・パスタ・イーティング・チャンピオンシップ】

パスタの大食いコンテストですね。掃除機のように吸い取っていきます。短い時間とはいえ味が違わないと飽きてしまいそうだなと思いますが、だれもが特に顔色を変えずに胃に押し込んでいます。体を上下に動かして全身で食べているのがコツなのでしょうか。

【わんこそば】

日本のエンドレス・ヌードル「わんこそば」の挑戦の記録です。

わんこそばは一噛みして飲むとたくさん食べられるらしいですが、一般人には無理な話ですよね。

どんどん山ができるお椀がなかなか爽快です。

 

ちなみにライターがわんこそばを食べに行ったときは、11月中旬の岩手県であっつあつのわんこそばを食べて口の中をやけどした記憶があります。また給仕のおねぇさんが良い笑顔で「まだまだいけますよー!」とハッパかけてくるのでなかなか止めるのがむずかしかった・・・。

【6ポンドステーキ】

1ポンドが約450gなので、大体2.7kgですね。えてしてこういうものを出すお店はサービス精神が旺盛なのでもっと多かったりするのですが・・・。

しっかりと食べきっています。ただ【6:14~】のグロッキーな表情は思わず笑ってしまうものがあります。

【ギャル曽根】

大食いを語る上で日本のレジェンド・ギャル曽根さんを忘れることはできません。

ただ食べるだけではなく、その食べ方にも「味が変わるので口紅は付けない」「きれいに食べる」などその食べ方にも哲学があり、大食いの才能だけではなく、女王としての「品」も持っていることに思わず関心をしてしまいました。

さて、これだけ食べ物の動画を見るとお腹が空いてきませんか?えっ見てるだけでお腹いっぱい?忘年会シーズン、飲みすぎ食べ過ぎ要注意です。

関連記事

    関連する記事はありません

2017 copylight GH INC.