2017.11.16 , ,

インド人3人でポールヨガ?

google
はてなブログ
LINE

インド人3人でポールヨガ?

ヨガの発祥の地といえばインドですよね。今から約4500年も前に生まれて、ずっと受け継がれてきたきたヨガ。今では日本でも知らない人はいないほど、有名な存在となり各所でヨガ教室が開かれていたり、ヨガのDVDが販売されています。芸能人の方など有名な人がヨガを趣味にしていることもあります。その歴史あるヨガとポールを組み合わせて様々なパフォーマンスを見せてくれる3人組みがいます。それがインクレディブル マラカンプ(Incredible Mallakhamb )です。

マラカンプとは彼らの名称ではなくインド発祥の競技の名前です。元々は戦士を鍛える訓練の名称だったようで、日本語に訳すとマラ(戦士の)カンプ(柱)となります。1本のポールを使い、3人がヨガのポーズを行ったり、アクロバティックな演技を披露してくれます。

【開始】0:37~

【垂直に立つ瞬間】3:18~

 

ポールと聞くとポールダンスを想像する人もいるかもしれません。ポールダンスのポールは地面と天井で固定されていますが、マラカンプで使われるポールは地面のみで支えられています。なので、ポールダンスの場合はポールの周りをクルクル回ったりしていますが、マラカンプの場合はポールの周りだけではなく、上に乗ることができます。更にポールダンスとの大きな違いは動きの激しさです。ポールダンスの場合はパフォーマーの妖艶でセクシーな雰囲気が醸し出される表現が多く感じます。しかし、マラカンプはジャンプしてポールに飛びつくことが多いです。

 

最初からビックリする技を見せてくれます。ポールの上から逆さまに落ちるところを足で支えるという技です。これには見ているお客さんも口を押えて驚きを隠しきれない表情です。彼らはまさにポール職人という感じで、重力を無視するような技をいくつも決めていきます。ポールを使って垂直に(つまり地面と平行)立つ技はマジックを見せられているかのようです。そして、忘れてはいけないのがヨガです。ポールの頂点に座り、ヨガのポーズを決めていきます。片足を頭の後ろに乗せるという素晴らしいバランス能力です。

 

ヨガを組み合わせていると聞くと、ゆったりとしたイメージを想像しますがアクロバティックな動きが多いです。

【開始】0:16~

【個人技の連続】2:06~

 

インド国内だけではなく、世界でパフォーマンスをしています。こちらの動画では最初に1人をポールに向かって投げるといういきなり大胆な技から入ります。ポールの頂上から落ちそうになる技ではアメリカ人の方も動揺しています。おそらく初めて見たときに驚かない人はいないでしょう(笑)。彼らは誰か1人がずば抜けて優れているわけではなく、全員が素晴らしい技術を持っています。だからこそ、3人での連携も上手くいくということです。個人の力が証明されるのが2:06~です。音楽もテンポの速いものを使っていて、それに合わせて動きも早いので見ていてテンションが上がって楽しいです。是非直接見てみたいですね。

関連記事

    関連する記事はありません

2017 copylight GH INC.