2017.10.26 , , , , , , ,

とってもキュート!あにまる・ぱふぉーまんす!

google
はてなブログ
LINE

動物はそばにいれば癒してくれる大切な存在です。見た目のかわいさやこちらの感情を察してくれるような動き、もうメロメロです!今回はそんな動物たちのパフォーマンスをご紹介します!

くま

サーカスの動物の花形といえばやはりクマです!その体躯に似合わないかわいらしい動きは怖さを微塵も感じさせません。

なんとなく強引なところも見え隠れしますが、同じステージに立つ以上、上下関係には厳しいのかもしれません。

いぬ

もう見てるだけで幸せです。

算数や綱渡り、空中ブランコ、はたまたダブルダッチをこなすマルチパフォーマー!犬の賢さはもはや言うまでもないですが、その芸達者ぶりには脱帽です。

小さい子から大きい子まで・・・かわいい!

 

とら

やっていることは犬と変わらないのですが、なんせ迫力が違います!ライオンもそうですが、やはり大型の肉食獣には危険な香りがプンプンします!実際には公演中に噛まれた、という話もあるくらいですから(大体檻か金網に囲われれてます)、スリルはすごいですね。

かわいい。

もはやこれが正義ですね。虎に比べるともう何十分の一というサイズでしょうが、可愛さでは圧勝です。このちまちました動きも、優雅な姿も本当にかわいいです。

いるか

今度はイルカ。

とにかく賢いことで有名なイルカは、結構気まぐれやでパフォーマンスを教えるのも大変なそうです。ですが、その分迫力のあるパフォーマンスをしてくれます!

オットセイ

彼らも賢い動物として有名ですね。

愛らしい演技に注目しがちですが、最初の輪投げ、おねえさんもなかなか正確に投げるあたり只者ではありません・・・。

 

アシカ

オットセイとは別物です。

アシカの鼻先はとても敏感で、ボールを乗せると器用にバランスをとることができるそうです。

なかなかの曲芸師っぷり、あっぱれです!

シャチ

動物の白黒界、海の雄シャチです(陸はパンダ。ライターの勝手な判断です)。

ペンギンなど一飲みにしてしまうシャチですが、白黒の可愛さはやはり捨てがたいです。こんな大きさでもしっかりパフォーマンスしてくれます。

そういえば、イルカ、シャチ、クジラはすべて同じ種類で大きさで区別しているらしいです(諸説あり)。

動物のかわいかったり、こわかったりするパフォーマンス、いかがでしたでしょうか?

サーカス、水族館にいくとみることができますので、ぜひ皆さんも足を運んでみてください!

関連記事

    関連する記事はありません

2017 copylight GH INC.