2018.04.13 ,

あっぱれ御長寿!世界の長生きな人!

google
はてなブログ
LINE

「不老不死」・・・かつては中国の始皇帝が求めて、かぐや姫が帝に残した薬の効能とされ、現代ではベニクラゲが不老長寿とされています。人間の不老不死はまだまだ実現はされていないようですが、平均寿命はどんどん延びています。

現在の世界記録で一番長生きな人の年齢ご存知ですか?

〇李青曇

中国の漢方医「李青曇」さんは、なんと256歳という長寿。平均が80歳とすれば3倍以上生きている計算となります。生まれは1677年。日本では江戸時代です。逝去されたのが1933年。

実在した写真が残っているので「世界一長生きした人物」とされていますが、ギネス記録ではそれを証明することができず掲載されていません。

 

〇ジャンヌ=ルイーズ・カルマン

フランス人女性の「ジャンヌ・カルマン」さん。1875年~1997年で122歳、有史唯一の大還暦(120歳)を迎えた記録のある人物です。日本でいうと明治8年です。日本でも探せば明治生まれの人はいないことはないのでちょっと身近に感じますね。もっとも明治時代は44年もあるのでやはりレジェンドではあります。

彼女の逸話は「ゴッホ(フィンセント・ファン・ゴッホ(1853~1890)は、汚くて格好も性格も悪い人だった)と語ったことで有名になりました。シンプルですがさすがの重さがあるコメントですよね。

また85歳でフェンシングをはじめ、100歳まで自転車に乗り、チョコレートを大量に食べ、114歳で映画に出演し、117歳で禁煙を始めるという、ちょっとコミカルに聞こえてしまう話も多いですね。

〇新・男性長寿世界一 野中正造

北海道の野中正造(のなか まさぞう)さんは、2018年4月11日に現在の世界最高齢の男性としてギネスに認定されました。現在112歳だそうです。

車いす生活ではありますが温泉に入ったり、新聞を読んだり、食事もしたりととても元気そうです。

野中さんは1905年生まれ。日本でいえば明治38年。つまり明治、大正、昭和、平成と生き抜いてきているわけです。2019年に元号が変わるまであと1年を切っています。ぜひ長生きして新しい元号を迎えてほしいですね!

(画像JIJI.COMより)

関連記事

    関連する記事はありません

2017 copylight GH INC.