2017.09.30 ,

スポーツの様々な方向性の本気プレー!vol.1

google
はてなブログ
LINE

プロのスポーツ選手はその競技に接している時間が長いだけあって、通常のプレーだけではなく様々なスキルも得ています。

彼らが競技で本気で遊んでいる様子をご紹介しましょう!

ただ笑うもよし、参考にするもよし!今回は「卓球」です!

球速が200km/時近い高速の競技です。動体視力やコントール抜群の試合とは違った本気で遊んだプレーをご覧ください。

【0:45~】女性審判の「え、マジかよ・・・」という表情が秀逸です。

奥の選手は、大きなアクションをして審判を脅かす気満々に見えますね。それでもゆっくりとしたラリーで時間稼ぎをしてくれるあたり、茶目っ気のある選手なのでしょう。

審判も机に隠れながら球の動きを見ています。

女性審判にはかわいそうですが、面白い一幕でした。

【3:53~】ジャグリングの中でもバウンスジャグリングというのがありますが、3個の球でラリーを行います。おじさん二人が恐る恐る打ち合っているのがなんだかわいいですよね。

そのあとの一人でのラリーも簡単そうにみえるのがなんだかかわいいです。

【2:17~】台の周りを一周するだけ。それだけでもそれ以上でもありません。間に合わなくてUターンしちゃうのも愛嬌がありますね。

【3:23~】ボールを打ち返したら何かするシリーズ2。側転。どうせならポイントを取ってほしかった・・・というのは贅沢でしょうか・・・。

【3:45~】パンツにラケットを挟んでるおじさんVS側転おじさん。腰で打ち返す側も大変ですが、そこを狙い続けなければいけない相手も気の毒です。そしてやはり何かしている側は負けるという・・・。

【6:30~】ラリーの返し方がいちいち騒がしい人です。猫型ロボットの出てくるアニメの主人公に見えてしまい、面白さが増しています。本気のプレーの方向性が迷走してます。

せっかくなので、ある意味すごいプレー(?)を紹介です。

これも「卓球のすごい動画」なのですかね・・・?

関連記事

2017 copylight GH INC.