2017.11.27 ,

宙を歩くパントマイム?!Air Walk Pull Up

google
はてなブログ
LINE

♪そ~らを自由に飛びたいな と願うのは小さいことみんなが望むことなのかもしれません。大がかりな仕掛けを使えばマジシャンは空を歩けますが、自分の力で歩きたい。

そんな無茶を実現したのがAir Walk Pull Upというパフォーマンスです。

Air Walk Pull Upとは?

「鉄棒で懸垂をしながら、歩くふりをする」パフォーマンスです。もちろん実際に歩けるような板などはなく、完全に鉄棒にぶら下がる腕だけで支えています。

もちろんぶら下がるだけではなく、高さを変えるための懸垂能力、足をまっすぐに延ばし力、地面と平行を保つ腹筋背筋、足を動かしてもぶれが生じないような体幹・・・総合的な体の使い方が求められる難しい競技です。

開始早々からリズムよく坂を上るような足のさばきです。それを支える腕も見逃しがちですが筋肉が浮き出るほど酷使しているのがわかります。あまりにも滑らかな腕の動きのサポートのおかげで、本当に地面を蹴って歩いているように見えますよね!

【0:15~】の坂を上り一周してしまう動きはマジックか本当に空を歩いているような動きです!

ただ体の筋力を使うだけではなく、パントマイムのようにどうすれば歩いているように見えるかを追求したパフォーマンスですよね!

辛い表情がなく飄々とやっているように見せられるのも大変な筋トレを山のようにこなしてきたからこそできるのでしょう。

ほかのエアリエル系のパフォーマンス(空中ブランコなど)に比べれば、公園にある道具で練習できますので、筋トレに飽きた方、こういった練習をして披露する場所を作ってみてはいかがでしょうか?

関連記事

    関連する記事はありません

2017 copylight GH INC.