2017.10.31 , ,

2本の縄で高速縄跳び!ダブルダッチ!

google
はてなブログ
LINE

ダブルダッチとは二本の縄を使って飛ぶ縄跳びで、縄を回す人が二名+飛ぶ人で3人以上のチーム競技です。二本の縄を飛ぶだけではなく、アクロバットをしたり速度を競ったり・・・通常の縄跳びとは一線を画す、ダブルダッチを見ていきましょう!

 

4つのスタイル

ダブルダッチには「規定」「スピード」「フリースタイル」「フリースタイル」の4つの種目があります。

・規定演技
規定時間内に決められた演技を行います。正確性と優雅さが評価の対象になります。

・スピード
2分間ひたすら飛び続けます。飛ぶ回数が記録になるので、シンプルながら激戦になりそうですね。

・フリースタイル
1分間でオリジナルのパフォーマンスを行います。制限が1分ですが、独自の演技ができる分、人気があります。

・フュージョン
フリースタイルのスタイルに加え、音楽との融合を加味させた部門です。時間は3分。
音楽を交えるのでダンスとしての色合いも強くなりますね。そして回し手もリズムに合わせるので難易度が上がります。

 

実際にパフォーマンスを見てみると、人間だけではなく縄にも動きをつけていますね。

上下に波打たせたり絡ませたり。

縄跳びパフォーマンスというよりかは「新体操」の要素も加わったパフォーマンスといえるかもしれません。

スピード種目も見てみましょう。

回し手、跳び手が機械のように寸分違わぬ動きを見せてくれます。跳び手は体を縮め、円周を小さく、回し手もぶれないように踏ん張って回しています。

まさに3者の技量があってこそのパフォーマンスですね。

関連記事

    関連する記事はありません

2017 copylight GH INC.