2017.10.19 , ,

究極の力の祭典!ワールズストロンゲストマン!

google
はてなブログ
LINE

World’s Strongest Manと呼ばれる世界最強の力自慢を決める大会が存在します。

今回はこの大会を紹介するには外せない2人のストロンゲストマンを紹介しましょう。

ブライアン・ショー


(出典.zimbio.com)

まず紹介するのは、ワールドストロンゲストマンを4度も優勝しているブライアン.ショーです。ブライアンショーは2メートルを超える大男で、520キロのタイヤを上げるなどワールドストロンゲストマンの中でも怪物と言えるでしょう。

動画ではブライアンショーは4分20秒から出ていますが、まず飛行機を引っ張るところから予想外ですね。

 

ズルーネス・ザビッカス


(出典. zimbio.com)

次に紹介するのはブライアン・ショーと10年近く優勝争いをしているズルーネス・ザビッカスです。ズルーネス・ザビッカスは40歳を超えた選手ですが、2014年に優勝するなどまだまだ活躍している選手です。

動画では6分50秒からのリフト上げはおもりが重すぎて棒の方がしなっていますね。

ストロンゲストマンの中でも有名選手をご紹介しましたが、ワールドストロンゲストマンの種目についてもご紹介していきましょう。種目は多くありますが有名な種目をご紹介します。

ARM OVER ARM PULL

綱引きのように引っ張る種目ですが、引っ張っている物がすごいですね。

ATLAS STONES

種目での石は160キロあるそうですがスクワットの要領で上げるのは厳しそうですね。

KEG TOSS

動画での壁は大会によって異なるようですが、4.42メートルあり、投げているおもりは24キロあるそうです。

関連記事

    関連する記事はありません

2017 copylight GH INC.