2017.10.16 , ,

見た目はロボット?ワンマンバンドって何?

google
はてなブログ
LINE

○ワンマンバンドって、大道芸の一つ?

ワンマンバンド?なかなか聞きなれない名前ですね。ご説明しましょう!

複数の楽器を同時に演奏するパフォーマンスをする人のことです。

ワンマンバンドと一言でいっても、実に多彩です。

演奏者により積載楽器に違いがあり、ハーモニカやギター更にはドラム、カスタネットといったように様々な楽器を持っています。そしてそれを同時に演奏するのです!

○楽器演奏以外にもこんな努力も

複数の楽器を同時演奏する為の細工技術の為に、ワンマンバンドをする人は、工作技術も必要!ロボットのようなホースやパーツは、演奏ができるように装着するのはもちろん良い音ができるように考えられて作られた努力の結晶なのです。

もちろんパフォーマンスに使用する楽器が多岐に渡る為に、楽器に対する知識や、演奏技術、メンテナンスなどワンマンバンドとして一人前になるまでには、かなりの苦労がありそうですね。

○日本におけるワンマンバンドの現状

ワンマンバンドの日本における知名度も、パフォーマーの人口もまだまだ低いのが現状です。アメリカを始めとする諸外国では、映画を通じてワンマンバンドは定着していると言えます。

特に、アメリカではディズニー映画を始めとして、メリーポピンズなどでも知られているので、ワンマンバントという芸も一つの芸術として認められ評価されているのです。日本ではあまり広まっていないようです。トランペットとキーボードといったパフォーマンスはテレビで見ることはありますが、それ以上のものはなかなかお目にかかれません。

希少価値が高いパフォーマンスだからこそ、もっとパフォーマーが増えてほしいですね。

チンドン屋が少なくなったとはいえまだ活躍しているので、ワンマンバンドももっと広まっていくことでしょう。

音楽も動画も手軽に持ち運べるようになったこの時代、こういったパフォーマンスを直接見るのは面白いのではないでしょうか。

関連記事

2017 copylight GH INC.