2017.10.13 , , ,

摩訶不思議!マジックの魅力をご紹介!

google
はてなブログ
LINE

マジックは少しでもできると合コンの席から忘年会、新年会、老後の趣味にまでずっと楽しめるパフォーマンスです。

貴方も一芸としてどうですか?どんなものがあるのか?ちょっと見ていきましょう。

○ご存じの通りですが・・・マジックとは?

いわゆる手品・奇術と表現しているのが、マジックです。
使われる道具も実に多彩です。カードや杖(ウォンド)、リング、シルク、玉、コインなどベーシックなものから、
パラソル、車、ハンバーガーなどなど身の回りにあるものすべてがマジックの題材だといっても過言ではないかもしれません。

「タネも仕掛けもありません」
この言葉通りにタネも仕掛けもないように、上手にマジックとして表現するのがプロの成せる技といった所でしょう。
あなたもプロの様に演じる事は出来なくとも、マジックと一つ身に付けておくと、ちょっと役に立つ事が出来るかも?
コミュニケーションツールの一つとして、ちょっと身につけてみませんか?
練習する時、人に見せるとき、きっと自分も楽しい時を過ごす事が出来るはずです。

○マジックを身に付けるまでには・・・

どんな事でもそうですよね?やはり練習するのが一番!
何度も繰り返す事によって、スムーズに表現する事が出来るようになるまで練習の必要であるでしょう。
見ている方に喜んで頂ける様になる為には、自分が自信をもって出来る事が一番です。

最初はおもちゃ売り場の手品道具売り場で探して、物足りなくなってきたらネットショップでもよいので専門店に行ってみましょう。
本格的な道具はパフォーマンスの幅を広げるだけでなく、自信にもつながります。

ある程度自信がついたら、自分から進んで披露する場所を見つける努力に必要です。
子供の保育園や幼稚園、自治会でも声掛けをしてみてください。
マジック等、芸的な事が出来ると重宝される存在になる事が多いでしょう。場数を踏むことで段々とスキルアップして饒舌にトーク等も出てくるものです。
人前ではちょっと・・・という方はマジックのサークルを顔を出してみましょう。社会人サークルもたくさんありますので、交流の幅が広がります。

関連記事

2017 copylight GH INC.