2017.09.25 ,

もはや芸術?ペン回しの4つの魅力

google
はてなブログ
LINE

中学校や高校ではクラスに一人はいるペン回しをしている生徒。そんな生徒を見て、ペン回しできたらかっこいいなぁとかやってみたいなぁと思った人は少なくないのではないでしょうか。そんなペン回しの4つの魅力について説明します。

1. 芸術性の高さ

ペン回しはただ単に片手でペンをくるくる回しているだけだと思っていませんか?それは違います。実は、ペン回しというのは両手や体全体を使うとてもアクロバティックなパフォーマンスなのです。ペン回しを極めると、芸術といっても過言ではないくらいの魅力的なパフォーマンスを擦れこともできるようになるのです。

2. 自由度の高さ

ペン回しの魅力は何といっても自由度の高さにあるのではないでしょうか。自分の好きな技を自分の好きな組み合わせで組み込むことができます。そこに自分らしさを表現したりすることもできます。また、自分だけの技を生み出すのも楽しみの一つでしょう。自分だけのパフォーマンスができるなんてとっても魅力的だとは思いませんか?

3. 改造ペン

ペン回しでは普通に文房具屋などで売られているペンを改造して、自分が回しやすいペンに改造します。自分専用で自分が世界一かっこよくて回しやすいと思えるペンに改造していくのもひとつの魅力だと思います。世界に一つだけの完全オーダーメイド品で、しかもそれを自分で作るなんて最高だと思いませんか?自分だけの相棒とともに成長していき、それを振り返った時、とても感慨深いものがあるでしょう

4. 場所を選ばずにできる

ペン回しは、ペンさえあれば時間や場所を問わずにすることができます。ペン回しの魅力にはまり込んでしまったら、いつの間にかペンを回していた、ということがたびたび起きるでしょう。

ペン回しはペン一本用意するだけですぐに始められます。まずは、市販のペンを購入して、そのままそれを回してみて、ペンを回すことの楽しさを知って、そこからペン回しの世界に入ってみてはどうでしょうか。

関連記事

    関連する記事はありません

2017 copylight GH INC.