2018.04.11 , , ,

これが「愛」?!痛車のデコレーションがすごい!

google
はてなブログ
LINE

イタ車ってご存知ですか?「イタリア車」?確かにイタリア車の通称でした。フェラーリ、ランボルギーニ、カヴァーリ・・・。車好きな男性なら一度は憧れますよね。

でも今回は「痛車」。車にアニメや漫画のキャラクターのステッカーを貼ってデコレーションした作品のことです!

痛車って?

自分の好きなアニメや漫画のキャラクターをモチーフにしたステッカーで飾り付けをした車の総称です。「見てて痛々しい」という言葉がありますよね。ぶりっ子とか年甲斐もなくティーンエージャーのそうな服装をしていたり・・・そういった時に使われる言葉です。

デコレーションした車を示すことが多いですが、バイク(痛バイク)、自転車(痛チャリ)などを総じて呼ぶことが多いようです。

ちなみに飛行機や電車でもコラボすることがあるようですね。

(「けものフレンズ」の痛飛行機。空飛ぶたぬきさん)

痛車の本気がすごい

こちらは2018年4月8日に行われた「お台場痛車天国2018」の映像です。アイドルのステージなどもありますが、やはり圧巻は痛車。極まれに一般道でも見られますがこれだけ勢ぞろいしているとワクワクしてきますよね。新しい作品ばかりではなく、少し古い作品も痛車になっており、その作品が「本当に好きなんだな」と感じさせます。

 

痛車を作るのもすごい

カーラッピング用のシールをどんどん貼っていくのですが、なににしても大きいです。きれいに空気が入らないように貼って、ライトやウィンドウの位置を見ながら切り抜いてつくっていますね。9時間もかかるのも納得ですよね。

なお、こういったステッカーはフロントガラスや前席でのサイドウィンドウには法律上貼れないそうです。後ろのウィンドウには貼れるそうですが車検で引っかかることもあるそう。やはりお金もかかってしまうようですね。

 

(画像元:Airium 河原水面さん)こういうものすごく目立つわけではないですが素敵なデザインは惹かれますよね)

痛車を見られる場所

もはやアートといっても過言ではない痛車。痛車は、8月12月にある東京ビッグサイトでの「コミックマーケット」、各地で開かれている「同人誌即売会」、4月に開かれる「ニコニコ超会議」、秋葉原UDX駐車場などで見られます。写真を撮る時にはちゃんと声掛けしてからです。

関連記事

    関連する記事はありません

2017 copylight GH INC.