2018.03.16 , ,

才気あふれる高校生の熱いサッカー!サニックス杯開幕!

google
はてなブログ
LINE

サニックス杯国際ユースサッカー大会という大会をご存知でしょうか。

サニックススポーツ振興財団と九州サッカー協会の主催する国際交流サッカーの大会で、日本の高校のほかにもマレーシア、韓国、ロシア、台湾などからサッカーの強豪チームを招待したり、U-17(17歳以下の選手を集めた日本代表)が参加する大会となっています。

JリーグやFIFAがサッカーの大会として有名ではありますが、過去には香川真司・内田篤斗も出場したことのある大会で、高校生世代のトッププレーヤーが集まる大会です。ですのでこの大会だって大人顔負けのプレーを楽しむことができます。

全16チームを4チームに分け、まずは総当たりリーグで戦います。ここで上位2チームは決勝トーナメントであるサニックス杯に、下位2チームはグローバルアリーナ杯に進みます。ここからはノックアウトアラウンド・・・つまり勝ち抜き戦となっていくのです。

2018年は3月15日から開幕しており、2017年大会の覇者である千葉県市立船橋高校は初戦で勝利、2回戦目で宮崎県日章学園に敗れました。強豪校とは言っても3年で選手が全員入れ替わる高校生。優勝経験のある学校でも一筋縄ではいかないものがあるのかもしれません。

(2017年の決勝のダイジェスト)

また女子の部門もあり、こちらは3月26日から開幕します。

プロサッカーの世界でも「なでしこジャパン」の活躍は目を見張るものがありますよね。そんななでしこジャパンの原石を見ることができるかもしれません。

(2017年の決勝のダイジェスト)

最近では将棋をはじめ様々なジャンルで最年少プロが出てきていますよね。この大会からも未来のサッカー業界を担う選手が出てきてくれると良いですよね。

関連記事

2017 copylight GH INC.