2018.04.23 , ,

世界ランキング1位リバーシプレイヤーVSリバーシAI

google
はてなブログ
LINE

牛乳瓶のふたから始まったおもちゃ、知ってますか?

暇つぶしにはもってこい。相手との勝負を楽しむことができるゲームの1つ、リバーシ。ガラケーの時代からテレビゲーム、最近ではスマホのアプリで長らく愛されてきたゲームです。あなたもルールを知っていますよね?多くの人が日常の隙間時間を使ってやるものですが、このリバーシを本格的に極めている人達がいるのです。

リバーシは世界的に有名ですが、起源は日本にあります。1973年4月、長谷川五郎が考案されたと言われています。(諸説あります)一見シンプルなゲームですが、シンプルがゆえに戦略は奥が深いものです。科学が飛躍的に進化を遂げているいま、コンピュータ自らが考え、戦うことができるリバーシAIが開発されているのです。

プログラムの種類はNTestやSaio、Edax、Cassio、Ponty Stone、Herakles、WZebra、Logistelloなどがあります。リバーシ対戦プログラムは最初、任天堂がアーケードゲームとしてリリースしました。1980年にはMike ReeveとDavid Levyによって作られたプログラムが当時世界チャンピオンだった井上博に1勝しています。このとき、人々の頭の中にはコンピュータが人を完全に超えてしまうのは遠くないだろうと予感したことでしょう。

 

そしてその予感は当たってしまったのです。時は過ぎ、1997年にLogistelloが世界チャンピオンの村上健に六番勝負で全勝したのです。コンピュータが世界チャンピオンと対戦したのは17年ぶりのことでした。これにはエピソードがあり、長らく世界チャンピオンとコンピュータが対戦しなかったことから、世界チャンピオンが逃げているという話題が挙がっていたのです。それを聞いた世界チャンピオンの村上健は、「決して逃げてなどいない、いつでも挑戦を受ける」と発言したのです。そうして受けて立った勝負がまさかの全敗になってしまいました。このとき彼は圧倒的強さを感じたようです。

第41回世界オセロ選手権で優勝した高梨悠介が現在最も強いリバーシプレイヤーです。リバーシはシンプルなだけに、一手のミスが圧倒的不利な状況を生み出してしまいます。その点、AIは無慈悲に数秒で何万通りの予測を立て、最も有利になる一手を放つのです。ただ、AIが進化するのと同様に、人間も日々進化しているのです。人間がAIを倒す日を期待して、今後を楽しみにしましょう。

関連記事

  • AI

    AIはポーカーという心理戦で人に勝てるのか?

    アメリカでは大人気のゲーム。ポーカー。トランプを使ったカードゲームです。プレイヤーは5枚の手札を持ち、カードの組み合わせによる強弱で勝負をするというものです。ポーカーは世界三大カードゲームの1つとされており、心理戦が特徴となっています。

    2018.05.01 ghweb
  • AI

    チェス世界チャンピオンと高速計算AIの対決

    チェスの歴史はとても古く、起源は紀元前と言われています。そんな深い歴史を持ち、現在もなお愛されているチェス。世界でインターネットが急速に普及する中で、やはり人工知能による対戦プログラムが発明されていきました。

    2018.04.18 ghweb
  • AI

    最強の雀士は?!麻雀AI VS プロ雀士

    ロン!ツモ!チー!何のかけ声かって?これは麻雀で使う言葉です。麻雀といえば、子供がやるというより、大人のゲームというイメージがありますよね。麻雀は中国で誕生し、日本の明治末期に伝わりました。

    2018.04.16 ghweb
2017 copylight GH INC.