2018.05.17 , ,

世界中が魅了される小説家・村上春樹

google
はてなブログ
LINE

世界で多くの人に読まれている小説家をどのくらいご存知ですか?「ハリーポッター」シリーズのJ.K.ローリング、ミステリーの金字塔アガサ・クリスティ、「名探偵コナン」の名前の由来としても「シャーロックホームズ」の作者としても有名なアーサー・コナン・ドイル・・・。今、世界で一番有名な小説家といえば「村上春樹」ではないでしょうか?

村上春樹とは

1949年生まれの小説家、文学の翻訳家です。親が国語教師ということもあり本好きに育ちましたが、両親が日本文学について話すのにうんざりし翻訳文学に没頭したそうです。ジャズ喫茶を経営する傍らキッチンテーブルで小説を書いていました。奥さんに隠れて執筆、ペンネームで応募したそうな。

「風の歌を聴け」で群像新人賞を受賞したことでデビューを果たします。

その文章は「わかりやすい文章」であることを心がけているのでわかりやすい反面、物語が複雑と相反するものとなっています。また文章の書き方にも独特の雰囲気があり、回りくどい!という評価もあるようですが「それがたまらなく好き!」という評価が上回っているようです。

ハルキストと春木チルドレン

また熱狂的なファンのことを「ハルキスト」という名前で呼ばれることがあります

作品だけではなく好きなものや生活のスタイルなどが好き!という人たちのことです。ちなみに元々ヘヴィースモーカーだったり、カキフライと猫が好きだったり、マラソンをしたりとなじみやすいのかもしれません。

 

また村上春樹の影響を受けた作家を「春樹チルドレン」という呼び方もします。自分から「自分は春樹チルドレンだ!」というよりも、明らかに影響を受けたな、という作風の人を呼ぶことが多いそうです。

有名なところですと「重力ピエロ」「アヒルと鴨のコインロッカー」の伊坂幸太郎、「ほしのこえ」「君の名は。」の監督・新海誠、「涼宮ハルヒの憂鬱」谷川流、「ヒットチャートを駆け抜けろ」「雨ノチ晴レ」のミュージシャン・スガシカオがあげられます。

今後について

2017年に小説「騎士団著殺し」、アートブック「バースデイ・ガール」、さらに2018年4月に漫画「シェエラハザード」、10月には映画「ハナレイ・ベイ」などとどまることを知らぬ勢いで広まっていく村上春樹ワールド。次の作品が期待されますね!

関連記事

    関連する記事はありません

2017 copylight GH INC.