2018.05.07 ,

失敗したら一大事!裸一貫で挑戦する人たち!

google
はてなブログ
LINE

お笑いにも様々なジャンルがありますよね。言葉で笑わせる落語や漫才、動きで笑わせるクラウン、両方を取り入れたコントや狂言。古今東西「お笑い」のジャンルは本当に幅広くあります。そしてなぜか裸芸というのは笑ってしまうのです。

一瞬でブームが終わるのかと思いきや、意外と長くテレビに出続ける人もいます。

裸一貫で挑戦し続ける芸人さんを紹介します。あと、裸芸が苦手な方は見ないことをお勧めします。

アキラ100% 絶対見えないde show

お盆で股間を隠しながら踊ったりコントをするピン芸人さんです。ピン芸人の大会「R-1ぐらんぷり」では決勝まで残りました。見えないということを絶対条件にジャグリングを混ぜたりなかなか危険な芸を披露しています。

2018年1月元日にシガーボックスを落とし騒然となりましたが、元気に活動されているようで何よりです。

ウエスP 危険なテーブルクロス引き

いい笑顔で登場してきたウエスP。吉本クリエイティブエージェンシー所属の芸人さんです。そして乗り込んだ場所が『ブリテンズ・ゴッド・タレント』。様々な才能を持つ人が発掘されていくこの番組。それに出ちゃいますか・・・。

 

さてウエスPのネタはテーブルクロス引き。2:25~から怒涛のテーブルクロス引きが始まります。いえ、テーブルではないのですが、便宜上テーブルクロス引きとしましょう。

身体を使ったテーブルクロス引きで、会場は熱狂的な応援と冷徹な視線で大盛り上がりです。裸芸にNGの審査員、観客もいますが裸芸とはそういうものですよね。

成功したときの「どや顔」といい、ダイレクトに笑えてくるので不思議です。

 

なお、この番組はオーディション番組でオーディションに通るとセミファイナルに進出します。そして優勝すると「エリザベスチャンス」というエリザベス女王の前でネタを披露できるチャンスが与えられるのですが、日本人として頑張ってほしい反面、オーディション通貨で満足したほうが・・・と思ってしまいますし、なにより優勝したらこのネタを見せられるエリザベス女王も大変なのだなぁと同情してしまうかもしれません。

 

ウエスP関係ないですが【3:45~】MCが同じことに挑戦して成功しています。成功しちゃうんですね・・・。

関連記事

    関連する記事はありません

2017 copylight GH INC.